金属屋根塗り替え


エスケー化研株式会社の「クールタイトEL工法」は、遮熱と防食効果で金属屋根を長期にわたって強力に保護する、環境に優しい塗り替え工法です。



中塗層に弾性機能を持つクールタイトELベースコートを使用し、鋼材のたわみに対しても割れることなく追従し、防食性能を飛躍的に高めることができます。
さらに上塗りに遮熱塗料を施すことで夏季の室内温度の上昇を緩和し、快適な空間創りと省エネに貢献します。





また、次のような特長があります。
 
◆優れた遮熱性
  上塗材は太陽光に含まれる近赤外線(熱線)を効率よく反射し、屋根の温度上昇を抑制して、冷房費の負担を軽減します。

◆遮熱機能の長期持続性
  セラミック複合技術を用いた超低汚染機能により、表面は高強度、低帯電性、親水性を示します。これらのトリプル効果により、カーボンなどを含む粉塵の堆積を防ぎ、付着した汚れも雨で流れ落とされるため、遮熱性能を長期間維持することができます。
◆高耐久性
  上塗りに強靭な架橋塗膜を形成するポリウレタン樹脂やアクリルシリコン樹脂をバインダーとして採用しているため、紫外線などの塗膜劣化要因に対して優れた抵抗性を示します。 また、遮熱機能により表面温度が低減されることから、熱による仕上材の劣化抑制にもつながります。

◆優れた防食性
  無公害型防錆顔料と特殊変性エポキシ樹脂によって優れた防錆力を発揮する下塗材と、厚膜弾性の中塗材のダブル効果で、優れた防食性を示します。
◆金属の保護
  弾性を持つ中塗層は金属下地の変形にも追従し、長期に亘って優れた密着性を示します。更に、上塗りの遮熱効果で温度上昇が抑制され、金属の温度変化による膨張収縮の緩和にもつながります。

◆遮音性
  厚膜弾性の塗膜構造により雨音が低減します。